ASOBUリノベーション

想いと個性をカタチにするASOBUリノベーション

ご予算に合わせて様々なアイデアをご提案させていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。



各種こんな工事もございます↓↓


断熱丸ごとリフォーム

 

現在の戸建てを高気密・高断熱へ変身。夏涼しく、冬暖かい快適な住まいへ断熱丸ごとリフォームで解決できます。

例えば、吹き付け発砲ウレタン断熱(アクアフォーム)での場合

ASOBU家では増改築相談員当時の建設省の指導で創設された、木造住宅の増改築に関する専門のアドバイザーのこと。)がおります。

ベテランスタッフ(増改築相談員)が現地を視察しご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

●増改築相談員とは1985年(昭和60年)、当時の建設省の指導で創設された、木造住宅の増改築に関する専門のアドバイザーのこと。大工職などとして住宅建設・リフォーム工事の現場で10年以上の経験のあるベテランで、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが実施する研修を受講し、考査に合格した人で、一般の木造住宅のリフォームのほか、高齢化対応型リフォームの相談などにも応じてくれる。
増改築相談員は、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターに登録されております。


バリアフリー・介護リフォーム

毎日を過ごす家は、安心して暮らせるようにしたいもの。しかし、家庭内の事故は意外と多く、年間死者数は交通事故死よりも多いのです。

バリアフリーリフォームの動機としては、若い世代では同居している家族のために必要になった場合が多いのですが、50代以上では、自分自身の今後を考えてリフォームを実施する傾向にあります。
大きな障害が無くても、身体の衰えは進行します。将来の必要性を見据えて、住まいのバリアフリー化を検討しましょう。

専門スタッフがご提案

ASOBU家ではバリアフリー・介護リフォームの専門スタッフ福祉住環境コーディネーター福祉用具専門相談員がおります。

実際に介護老人ホームなどの介護リフォームも手掛けておりますので、お気軽にご相談ください。

専門スタッフがご提案させていただきます。

●福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障がい者にとって“安全で安心して暮らせる住まい”を提案するアドバイザー。福祉住環境コーディネーターは、医療・福祉業界はもちろん、建築業界や福祉用具メーカーなど、幅広い職場で、その力が必要とされている有資格者になります。

 

福祉用具専門相談員とは、介護保険の指定を受けた福祉用具貸与・販売事業所に配置が義務付けられている専門職です。他の介護保険サービスの専門職と連携しながら、高齢者の自立した生活を、福祉用具でサポートします。ご利用者のからだの状態や使用環境に合わせ、福祉用具の調整をおこないます。また、福祉用具を安全かつ有効に使っていただけるよう、取り扱いについて説明点検使用状況の確認などをおこないます。

※バリアフリーリフォームは、介護保険の住宅改修助成制度を利用できる場合があります。また、自治体によっては助成制度を設けているところもあります。

お気軽にご相談ください。


古物再生

(家や蔵に眠っている物へ職人の魂を込めて)

古物商許認可取得しております】

神奈川県公安委員会許可 第452670008150号 道具商

昔のテーブルや椅子、霧のタンスなどの家具から暖炉、木柱、蓄音機や障子など古物を再生・リメイクすることが可能です。熟練の職人の技術と魂を込めて古物再生とさせます。また、リメイクした物を再度商品として販売することも可能です。古物の取り扱いには古物商の免許が必要になります。弊社は神奈川公安委員会許可を取得登録されております。

古民家再生

数少ない一流の職人が集って出来る巧みな技法をASOBU古民家ではカタチにできます。宮大工出身の棟梁福島を筆頭に厳選された職人のみができる伝統工芸。巧みな技と経験・知識を結集させたASOBU古民家は他県の住まなくなった古民家をばらして、貴重な柱や建具を現在の技法と法令制限に合わせながら再生していきます。


ボロボロでも。築古でも大歓迎

中古売却物件募集中

リノベーション希望のお客様が多数登録しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

リノベーション前提だから、築古やボロボロの物件がそのままの状態でも早く売れます。


湘南・藤沢・茅ケ崎の工務店

信湘建設株式会社

〒253-0002

神奈川県茅ケ崎市高田2-13-43

TEL:0467-26-0657

FAX:0467-26-0658