構造・工法・断熱

家づくりは、デザインだけではありません。

家族を守る大切なシェルターでもあります。私たちは、安全で快適に過ごせるために構造と温熱環境に経験と知識があり、過剰なスペックに多くのコストをかければいいということでなく、どこにどのようなコストをかけるのか、コストバランスも考えご提案しています。


■構造について[標準仕様]

【木造軸組み工法】+【構造用パネル】

木造軸組構造骨太構造加え、2×4工法(枠組工法)のような壁面で支える工法を兼ね備えた合理的な耐震工法で建てております。

また、主要構造部の土台や通し柱などには国産のヒノキ材を使用。良質で丈夫な家を創ることを心がけております。


■耐震等級3の家[標準仕様]

家づくりで最も気をつけておかなければならないのが、地震への備え。家の構造に建築基準法の1.5倍の強度に相当する耐震等級3相当を標準仕様としています。

完成してからは見えない部分だからこそ、最も大切にしています。


制震ダンパー装置[標準仕様]

地震のエネルギーを制振(制震)機構により抑制する技術です。建物の揺れを抑え、構造体の損傷が軽減されるため大規模な地震や繰り返しの地震にも有効です。

近年心配されている大地震に備えて制震装置は、ASOBU家の標準仕様です。

※参考:日軽金アクト株式会社HPより


■ベタ基礎[標準仕様]

地面をコンクリートで覆うことで、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

また、家の荷重を底板全体で受け止める耐震性の高さも持ち合わせています。


■国産のヒノキ[標準仕様]

ヒノキは緻密で強靭な特性を持ち、湿気やシロアリにも強いことから「木の王様」とも呼ばれています。曲げ強度や圧縮など他の木材に比べて最も強い木材です。


■発泡ウレタン断熱[標準仕様]

発泡ウレタン断熱材は、私たちが自信を持っておすすめする現場発泡ウレタン断熱・気密工法です。
安全・コスト・快適性・耐久性・環境性能・作業性など、あらゆる面でご満足いただけるクオリティをご提供いたします。


■窓(サーモスL):LIXIL社製[標準仕様]

家の中で熱の損失が一番大きいのが窓です。サーモスLの高断熱窓をはじめ断熱化された住まいは、部屋ごとの温度差を抑えることができます。
これは高齢者に起こりやすい冬期のヒートショック対策に効果的。寒くなりがちなトイレ、廊下、浴室などとの温度差を少なくすれば、快適さと同時にカラダへのやさしさにもつながります。

※参考:株式会社LIXIL(サーモスL)HPより

 


■住宅瑕疵担保保険

新築後10年の間(保証期間中)に、瑕疵に起因する補修工事を行った場合に保険金が支払われる制度に加入しています。 万が一、 住宅会社が倒産していても、 この保険に加入している新築住宅であれば、 住宅会社の設計や工事ミスによる瑕疵の補修などにかかる費用は、 保険法人に請求することができるので安心です。



■地盤調査・地盤改良

工事の前に必ず地盤調査を行い、解析の結果に基づいて、土地状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などの対策工事を行います。そして、新築後に起きた地盤沈下に伴う建物被害の費用については、10年間にわたって保証する地盤保証を、全棟で実施しています。

(※地盤調査した結果、地盤改良が必要な場合別途費用が掛かります。)



【長期優良住宅対応可能】長期優良住宅申請もご相談下さい。


ABOUT





湘南・藤沢・茅ケ崎の工務店

信湘建設株式会社

〒253-0002

神奈川県茅ケ崎市高田2-13-43

TEL:0467-26-0657

FAX:0467-26-0658